Selangor(セランゴール)

一口コメント: 
スバンジャヤ駅、2つのモールに徒歩圏の抜群の利便性
地区: 
専有面積(sf): 
880sf
寝室数: 
3
月額賃料(RM): 
RM2,500
一口コメント: 
スバンジャヤ駅、2つのモールに徒歩圏の抜群の利便性
地区: 
専有面積(sf): 
800sf
寝室数: 
2+1
月額賃料(RM): 
RM2,500

プチョン

地区: 
概要: 
プチョンは中流階級の中国系マレーシア人の多い居住地。KL市街やプトラジャヤ・サイバージャヤへも通勤可能なベッドタウン。物価が比較的安く、駐在員以外にも住みやすい場所である。イオンを中核としたIOIモールがあり買い物には便利。(ダイソーも入居している。)大型複合開発であるSetia Walk(セティアウォーク)も完成し、ショッピング、レジデンスが一体化したプロジェクトして注目が高まっている。現在近くに鉄道駅はないが、LRTアンパン線の延長によりこのエリアに4-5の新駅ができるため(2016年開通予定)、公共交通アクセスは一気に向上する。プトラハイツやサンウェイのインターナショナルスクールへ通学するにも便利なエリア。

サウジャナ

概要: 
サウジャナは日本人学校と有名ゴルフコースがあるため、日本人駐在員、日本人ロングステイヤーの多い高級住宅地。アラダマンサラはサウジャナの北に位置する新興住宅地で、主として大手開発会社サイアムダービーにより開発が進められている。付近をLRT延長線が乗り入れるため、交通アクセスが格段に向上する。

プトラジャヤ

概要: 
プトラジャヤは、KL市街とKL国際空港の中間に位置する行政都市で、実質的な首都ともいえる政治の町。サイバージャヤはプトラジャヤの西側に位置するハイテク新興地域で、マレーシア政府の推進するマルチメディアスーパーコリドー計画の中核をなす都市。どちらも人口が急増しており、良質な住宅ニーズの高いエリア。

ダマンサラ

概要: 
クアラルンプールの北西部に位置する住宅地で、コタダマンサラ、ムチアラダマンサラ、ダマンサラペルダナなどのアドレスがある。ムチアラダマンサラには、ザ・カーブ、イカノパワーセンターの各モール、イケヤ、テスコなどの大型店舗もあり、またワンウタマSCにも近く、買い物に便利なエリア。北部には大森林が残されており、自然にも恵まれている。MRT1号線が乗り入れる地域で、公共交通アクセスは格段に向上する。

スバンジャヤ

概要: 
中流階級の中国系マレーシア人の多い衛星都市だが、同時に多くの大学や学校が集まる学園都市の様相を呈する。大手開発会社の開発したバンダーサンウェイ地区には、テーマパーク、ショッピングモール、病院、学校などが整備され、タウンシップを形成する。現状でKTM(国鉄)のスバンジャヤ駅があり公共交通のアクセスも比較的良いが、LRTクラナジャヤ路線の延長で、近い将来スバンジャヤがインターチェンジ駅となるため、更に交通アクセスは向上する。(予定2016年)

ペタリンジャヤ

概要: 
ペタリンジャヤは、クアラルンプールの西側に位置する衛星都市して発達した住宅地および工業団地からなるエリアで、通常PJと呼ばれ親しまれている。アッパーミドルの中国系マレーシア人が多く居住する。LRTクラナジャヤ線が乗り入れており公共交通のアクセスの良いエリア。クラナジャヤは、LRTクラナジャヤ線の終点に位置する地区で、PJより下町風の雰囲気を持った街。なお、LRTクラナジャヤ線は現在延長工事が行われており、今のところ2016年第一四半期に完成予定。完成すると、終点「プトラハイツ」で、アンパン線の終点と連結する。
一口コメント: 
最後のチャンスとなった1500万円台の低価格物件
地区: 
専有面積(sf): 
975sf
寝室数: 
3
売値(RM): 
RM530,000

↓「マレーシア不動産ナビ」を「いいね!」と思う方は、是非クリックを!